2020年4月27日(月)「特別定額給付金の早期支給」に関する緊急要望

  • 2020.04.27 Monday
  • 22:17

S__4513794.jpg

 

4月27日(月)、公明党横浜市会議員団として、林文子横浜市長に対し、「特別定額給付金の

早期支給」に関する緊急要望を行いました。

現在国会審議中の令和2年度補正予算案に盛り込まれていますが、予算成立後、一刻も早く支給を

実施することを強く要望しました。更に、政府においてはDV対策などを勘案した世帯主以外から

の申請・給付も検討されていますが、制度の確定や周知などに時間を要することも想定されるため、

申請者に寄り添った柔軟な対応を要望しました。
 同時に、経済対策など他の支援策の広報・周知等については、専門家の知見活用し、市民に

解りやすいワンストップ化を図るなど相談体制の充実を要望しました。

 

2020042701.jpg

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年4月24日(金)我が家作製の布マスクが誕生しました。

  • 2020.04.24 Friday
  • 23:43

94986622_2634073366880773_2294097175602266112_o.jpg

 

我が家作製の布マスクが誕生しました。

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年4月22日(水)林文子市長宛の要望書を、健康福祉局の局長へ手渡しました。

  • 2020.04.22 Wednesday
  • 22:41

93829843_2694361607340374_1487011548680421376_o.jpg

 

22日は、公明党横浜市会議員団として新型コロナウイルス感染拡大への対応について
林文子市長宛の要望書を、健康福祉局の局長へ手渡しました。こちらの要望書は、

4月6日に続いての第二弾の要望書になります。
1つめに、医療体制の整備。
2つ目に医療従事者や福祉サービス従事者への支援。

 

JUGEMテーマ:横浜


について、複数項目で要望致しました。

2020年4月22日(水)【 テレビ神奈川が横浜市の動画教材を放送 】

  • 2020.04.22 Wednesday
  • 14:33

【 テレビ神奈川が横浜市の動画教材を放送 】
 

http://www.tvk-yokohama.com/lets-study/

 

横浜市教育委員会と連携し休校中の児童生徒のために学びを支援します。
横浜市独自の動画教材をtvkサブチャンネル(032)で4月20日(月)から
5月6日(水)まで、平日あさ9時00分〜午後4時30分、
土日あさ9時30分〜午後2時で放送します。

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年4月21日(火)【公明新聞】DV相談プラス 独りで悩まないで! 新型コロナ受け、内閣府

  • 2020.04.21 Tuesday
  • 14:41

 

DV相談プラス TEL 0120-279-889

 
外出自粛の中、DV(配偶者などからの暴力)の増加が懸念されています。
独りで悩まないで! 新型コロナ受け、内閣府
電話、メール、チャットで相談

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年4月17日(金)【公明新聞】10万円一律給付「緊急事態」全国展開受け 所得制限なし、補正予算編成へ

  • 2020.04.17 Friday
  • 09:31

1587169474897.jpg

 

4/17【公明新聞】10万円一律給付
 
「緊急事態」全国展開受け 所得制限なし、補正予算編成へ
国民の期待に広く沿う内容 首相、山口代表に伝える

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年4月17日(金)【公明新聞】「住宅確保給付金」の支給要件が20日から緩和

  • 2020.04.17 Friday
  • 09:27

4月17日(金)、公明党の推進で、収入が減って家賃を払えない人に家賃相当額(上限あり)を

支給する「住宅確保給付金」の支給要件が20日から緩和されます。

下記公明新聞記事をご覧ください。

 

1587169443755.jpg

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年3月26日(木)【タウンニュースに掲載】横浜型中学校給食が実現へ

  • 2020.03.26 Thursday
  • 13:21

 

2020年3月26日(木)

【タウンニュースに掲載】横浜型中学校給食が実現へ

 

生徒や保護者の皆さまから期待の大きい中学校給食。私たち公明党横浜市会議員団は、

栄養バランスのとれたぬくもりのある昼食の実現に向けて、長年、あらゆる角度から調査・

研究を重ねて参りました。
 その上で、実現可能な方法として導入されたのが配達弁当の「ハマ弁」です。

しかし、これまでは、学校給食法上の給食には位置付けられていませんでした。

そこでハマ弁を進化させたデリバリー型給食の早期実施を求めていたところです。
 先の議会で林市長は「令和3年度の実施を視野に、早期に学校給食法上に位置付けることを

目指す」と答弁。教育長も「給食に位置付けることで、横浜市が献立作成や食材調達を担うこと

になり、国産比率の向上や地産地消の推進など、食材の充実も図られる」という見解を

示しました。
 給食化の実現で市の責任が明確になり、生徒や保護者の安心感につながり、さらに利用しやす

くなることが望まれます。
 市民の声に真摯に耳を傾け、横浜の実情を踏まえながら、配達型中学校昼食(ハマ弁)、

さらにその先の給食化へ一貫して汗を流してきたのは、私たち公明党です。

引き続き、子どもたちを見つめ、より良いカタチへ進めていきます。
 3月13日、私が所属する健康福祉・医療委員会で、国に対する「新型コロナウイルス感染症の

拡大抑制に向けた意見書」を採択しました。
 意見書では適切な時期の情報提供、地元の状況を踏まえた支援、マスクや消毒薬などの医療

資材の安定供給、そして医療資材の医療機関・救急関係者、高齢者・障害者、保育・児童福祉、

学校などへの優先的供給を行うことを要望しています。
 横浜市は国内最大の人口を抱える自治体でもあり、社会・経済に与える影響も大きく、感染者に

対応する医療体制の整備が欠かせません。
 一方、横浜市では、市が備蓄していたマスクを福祉施設等へ配布することを決めました。

今月から特養やグループホームなどの高齢者・障害者福祉施設に38万枚、保育所や幼稚園などの

児童福祉施設等に12万枚、計50万枚を配布することを各施設等に通知しています。
 市HPにもありますが、感染予防には、こまめな手洗い、咳エチケットといった基本的な

予防対策が有効とされています。拡大を防ぐために心がけていきましょう。

 

JUGEMテーマ:公明党

2020年3月19日(木)【タウンニュースに掲載】市予算案に公明党の主張が反映

  • 2020.03.19 Thursday
  • 22:00

 

【タウンニュースに掲載】

【市会報告】市予算案に公明党の主張が反映
 横浜市会議員 げんなみ正保

 

2020年度の市予算案が発表され、現在議会で審議中です。公明党横浜市会議員団の主張が数多く反映されました。

 私たちは、これまで妊娠期から子育て期まで切れ目のない支援を図る「子育て世代包括支援センター」の機能充実を訴えてきました。

 子育て支援を語る時、とりわけ「母子保健コーディネーター」の配置拡大は欠かせません。母子保健手帳交付時の面接・相談や個々の状況に適した情報提供等、産前・産後の母親にとって心強い存在です。17年に泉区など3区にモデル配置。有効性が確認されてきたため、予算案では、新規7区を含む18区の配置が盛り込まれています。

 認知症に関する相談や個々の状態に応じた地域医療を受けられる体制を整えるため「認知症疾患医療センター」を現在の4カ所(鶴見・金沢・戸塚・港北)から市域全体を網羅した2区1カ所体制で計9カ所にする予算案が盛り込まれました。

 予防・早期発見に加え、適切な初期対応が進むことが期待されます。更に、全区への整備を求めていきます。

 小学校のマーチングバンドや合唱団等が全国大会に出場する際、これまで公的補助はされていませんでした。任意参加の「特設クラブ」という位置づけのためでしたが、他都市での事例や教育効果を訴え「部活動ガイドライン」に準拠した要件を満たす場合に、全国大会の遠征費用(遠征バス、楽器運搬費)に対し、助成されることになりました。

 また、中学生の課外活動では、土休日・夏休み等の長期休業期間の市営地下鉄運賃を50%程度割引する「中学生校外活動支援運賃割引制度」も盛り込まれています。

 80代の高齢の親が50代のひきこもり状態の子を抱える「8050問題」の対応のため、支援団体へのヒアリングや公明党五大市政策研究会での調査活動を通し、支援の充実を訴えてきました。

 予算案では、当事者や家族への支援のための相談事業のモデル実施や、対応策の調査・研究、区や地域ケアプラザ等での人材育成の推進が新たに盛り込まれました。

 引き続き、地域の声にしっかりと耳を傾け、力を尽くして参ります。

 

JUGEMテーマ:横浜

2020年3月18日(水)市立市民病院を視察

  • 2020.03.18 Wednesday
  • 23:27

20200318.jpg

 

3月18日(水)、5月に移転開業する市立市民病院を視察しました。

1960年に開院してから50年以上に亘り、市民の皆様に医療を提供してきましたが、老朽化や

狭隘化のため、現所在地の近くに新病院の建設が進められていました。

病床数は、650床(一般病床624・感染症病床26)で変わりませんが、延床面積が

現病院の⒈,5倍になりゆったりとしたスペースが確保されます。

 

20200318_02.jpg

 

 現在、新型コロナウイルス感染症の対応に尽力中ですが、感染病床も26床と変わりません。

しかし、これまでの二人部屋を含め全床個室となります。二人部屋は、感染症の特徴から一人

のみで使用することがありましたが、今後は26床を同時に活用できるようになります。

 

20200318_03.jpg

 

JUGEMテーマ:横浜

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM