2014年6月23日(月) 常嘉煌(じょうかこう)氏とお会いしました。

  • 2014.08.11 Monday
  • 22:14
  少々前の話になりますが…
  

 
 先日の6月23日、中国・敦煌の壁画を守った常書鴻(じょうしょこう)氏の
ご子息・常嘉煌(じょうかこう)氏と、久しぶりに芸大の食堂でお会いしました。
  

 
 常嘉煌さんは、芸大時代に平山郁夫先生に学び、現在、敦煌記念館の建設の
準備を行っています。中国からの留学生や芸大の学部長さんとも短時間ですが
お会いすることができました。
 
 「東アジア文化都市」事業の一環として行われるオペラ「春香」に
お誘いしたところ、「自分は都合がつきませんが…」と、
古筝の演奏家「沈 莉卓」さんと馬頭琴の演奏家「金 満達」氏を
紹介して頂きました。
 
 いずみ歌舞伎保存会会長さんら3人とこの2人をお誘いし、
7月2日、みなとみらいホールでオペラを鑑賞しました。
 

写真左が 金満達さん、写真右が沈 莉卓さんです。
 
 8月2日に、このお二人が出演される「伝統弦楽リサイタルinTOKYO」
中国、カナダの音楽家が奏でる、盛大な国際交流演奏会にお誘いを頂きました。
私は、都合が付かず、妻が代わりに鑑賞させて頂きました。
 
JUGEMテーマ:芸術
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM